KAIBUTSU-GOODS

●INDEX● ●OTHERS●

 *BOOKS*

「ウソップランド 怪物ランド著 青銅社版 ¥980 0095−0035−4052
腰巻にタモリ、川崎徹、高橋章子と超豪華メンバー。
内容はウソップランドのネタと、対談「だって、友だちになりたかったんだモン・・・」番組について、怪物ランド結成についてなどについて書かれています。
「怪物ランドの生涯」 平光琢也著 河出書房新社 ¥980 ISBN4-309-26070-5
腰巻に「赤星昇一郎一口メモ」「郷田ほづみ一口メモ」。
内容は怪物ランドの出会いから、お笑いスター誕生を経て30億円イロモノ誕生、さまざまなネタ(怪物ランドの熱い風)、郷田ほづみ作劇画「バロムI」などが入ったタレント本とは異なる読みでタップリの本。
「面対考」 水島裕・郷田ほづみ著 ゴーストライター永田悦雄 絵 原律子
徳間書店 ¥1000 ISBN4-19-553233-7 c0095
表紙・帯共にリバーシブル、ソノシート付きの豪華本。「リバーシブルことわざ辞典」では郷田さんのイラストも楽しめる、郷田ファンは必ず持っていたい本。
「スポーションKIDs」 原作/タクヤ&M.A.T 漫画/高田裕三 
ヤングマガジンで連載、1巻は持っていたのですが現在、マチ蔵持ってないので、続きがあったのか、ちょっとわからないんですが、ネタは「バーゲン部」が元ネタ。「3×3Eyes」の高田裕三氏が漫画・・というのがポイント高し。

*VIDEO*

「怪物ランドがやって来る」
舞台「WATER」より
提供/株式会社シグマ 発売元/株式会社東北新社
VHS HiFi-STEREO 90分 税抜¥5800 VG−843
「撮りおろし80%」で、赤星さん宅での収録!豪華すぎる!!!
これの撮りおろし部分撮影中、小学校から帰ってきた赤星さんの息子さん・光輝くんが、女装をした赤星さんを見てから、赤星さんを見る目が変わったとか(^^;;;一番最後にある「おまけ」もうれしい。
**レンタルビデオ店などでも借りられるようです。

*その他*

NEW!
「ぼくのパジャマでおやすみ」
*パステルフェアリさまに教えて頂きました
山本文緒著 集英社文庫 \438
巻末エッセイに、「最後になりましたが「怪物ランド」の方々のお名前を勝手に使わせて頂きましたこと、お許しくださいませ。怪物ランドを知らない人は、身近にいる年上のテレビっ子のおにいさんやおねえさんに聞いてください。今でいうところのネプチューンのようなものだとだけ言っておきましょう。」とあります。

 怪物ランドの三人を名前モデルにした人物たちは、優柔不断な主人公の佐藤ほずみ・ほずみの幼馴染の平光股一(何故股一・・・^^;)、二人のアルバイト先のドーナツ屋の先輩で、柔道黒帯でヤンキー(?)の赤星として登場。ストーリーも、キャラクターも「ウソップランドの予告編だったら充分三人演じたって違和感なし!」なストーリー。特に、中盤でマドンナ役の女の子にビンタくらってうお〜ん泣きする赤星さんはもう、ウソップランドそのまんまです(笑)コバルト文庫の復刻版なので、オチは(巻末エッセイにもあるように)大人の読者の方には「こんなんありかよ!」的なオチではありますが、それもこれも『ウソップタイム、ウソップチャンネル』内のOAなら問題ナッシングです。最後に・・・タイトル通り、主人公・ほずみのパジャマを着て眠った人物で一番「萌え」を感じたのはもちろん平光股一くんだった私は充分腐女子の一員です^^;

「ゴジラ宣言」
*ゆーすけ様より寄贈
JICC出版局 (宝島) 0076-8484-3368 ¥1000
「怪物ランドのゴジラパフォーマンス」「愛とゴジラを見つめて」の5P掲載!赤星さんの子泣きじじぃ、平光さんの砂かけババァ、郷田さんのネズミ男も見られます。他に「I LOVEゴジラ」のコーナーに小雪ちゃんの姿も見られます。
*これは本当はなかなか手に入らないらしいです。ゆーすけ様、感謝!
「県立地球防衛軍」
*ゆーすけ様より寄贈
安永航一郎著 少年サンデーコミックス 1〜4
2巻の33Pに注目!いろんな漫画に怪物ランドがちょこっと出ているのは良く見るのですが、こんなにデカデカと「怪物ランド」と書かれているのを見たのは初めて。漫画も面白いので是非、チェックしてみて下さい。
「ストリッパー」 代目一条さゆり著 幻冬舎アウトロー文庫 ¥600
「SEXSOPHY〜怪物ランドの高俗と低俗」「Domination」で共演された一条さんの本。
芝居の最中の怪物ランドの皆さんの様子が垣間見えます。
「こちら葛飾区亀有公園駅前派出所」31 秋本治著 ジャンプコミックス
平光さんが解説を書いてます。(三人の写真もあります。)「両津勘吉を映画化したらドル箱まちがいなしだ!!」皆も読むべし!

*レア物*

◆怪物ランドプロデュース公演関連販売物◆

怪物ランドプロデュース各公演のパンフレット 価格:不明(\1000前後だったように思います。)
*写真が豊富な上(カレンダーになっている時もありました。)稽古中のウラ話やらもたくさん載っていて、怪物ランドのみなさんのサービス精神が感じられるものでした。現在、手元にないのがつくづく悔やまれます(T^T)
怪物ランドプロデュース公演vol.7「フェロモン」の台本 価格:不明
*ラフォーレミュージアム原宿での「フェロモン」の時に発売されて、マッチ次長の宝物(笑)
これは「稽古中に録音したテープをおこしてこの台本にした」と演出助手でクレジットされているせおようこちゃん(現在「森宮捺芽」の名前で劇団桃唄309で活躍中)から裏話を聞きました。平光琢也演出の魅力の謎を探る為の貴重な資料の一つです。

        ◆ファンクラブ会誌・会報◆   *飛んでいるところは持ってないものです

atelier(会誌) vol.1
(1985年7月31日発行)
平光さんの次号連載予告(怪物ランドファン考)・ウソップランドレポート・赤星さんの連載予告(究極のポンチ絵)・イベントレポート(サイン会ツアー・「怪物ランドの生涯」のサイン会です)・ライブINNでのアフリカ飢餓救済コンサートレポート・郷田さんの連載予告(劇場版バロムI)おはようパンたオジら(ラジオ)公開生放送レポート・たけしのスポーツ大将(郷田さんは2位だった様子)・RFサウンドプロフェッサーの郷田さん乗っ取りレポート 他にINFOMATIONやらスケジュールなど。
K・L・FCTIMESNo.1
(1985年6月20日発行)
お三方からのメッセージ&「怪物ランドの生涯」サイン会情報・グッズの販売情報・スケジュール等
K・L・FCTIMESNo.2
(1985年9月15日発行)
「あなたの知らない世界」(三人へのアンケート。内容はみなさんの生年月日・星座・血液型・身長・体重・チャームポイント(平光さんの「寝てみりゃわかります」のコメントが(^^;)・ファンへの希望・赤星さんの胸板が厚くてステキなワケ・子泣きじじぃをしていて腰が痛くならないか(ジャンプ力が30Cm伸びたそうです)今一番の望み・洋服を買いに行くところ・平光さんの女性観・郷田さんの声優仕事の予定(今は無いが必ずやります、とあります)・好きな女優さんなど)・郷田さんのお誕生日特集ページ・スタッフからみなさんへ・INFOMATION・スケジュール等
atelier vol.2
(1985年12月発行)
学園祭ツアーレポート(早稲田大学・上智大学・共立女子大学)・「怪物ランドの生涯」サイン会ツアー・「おはようパンたオジら」レポート・サンチェーンのイベントレポート・赤星さんのお誕生日特集ページ・平光さんの原稿落ち謝罪メッセージページ(笑)・フリーロード渋谷探検隊(ラジオ)レポート・赤星昇一郎 究極のポンチ絵・LETTER Box(記憶にありませんでしたがマッチ次長が神奈崎晋の作ったコピー誌を送っていたようです。本名で載ってました(^^;)・夜の少年四コママンガ 超人バロムI(郷田さんのバロムIマンガ)・郷田さんのバンドについてのプロフィールページ・ウソップランドレポート・装甲騎兵ボトムズのビデオの紹介ページ・INFORMATION・スケジュール等
怪物ランドCタイムス
(1986年3月3日発行)
ファンの集いについて・平光さんのお誕生日特集ページ・INFORMATION・スケジュール等
atelier vol.3
(1986年4月25日発行)
第一期終了のご挨拶・怪物ランドファンの集いレポート(そういやこの中の集合写真に神奈崎&マッチ次長撮っています)・平光さんのイラスト&コピー(平光さん・郷田さん・赤星さんがモデルになったファッショングラビアのような構成)・さよならウソップランド・会員No.101〜209マデのアンケート集計・FREEROADStudio渋谷探検隊レポート・赤星昇一郎 究極のポンチ絵・面体考サイン会ツアー・夜の少年ドラマ 超人バロムI・怪物ランド座談会(平光さんが「ネクタイと靴下」を連発。プレゼントに欲しかったらしいです(笑))・LETTERBOX・一年間応援ありがとうございました(会員名簿)・INFORMATION・スケジュール等
怪物ランドDタイムス
(1986年 6月 3日発行)
第2期のご挨拶(3人からのメッセージ、なんと郷田さんはねずみ講(笑))・こんなことやってみたい・アンケート・有栖川公園の旅・広尾で人気のアルお店・Q&A(3人への質問・郷田さんはお尻にアザがあるらしいです(笑))・INFORMATION・スケジュール等
atelier vol.4
(1986年 8月 10日発行)
学園祭ツアー86’(レポート)・SUMMERJAMINTENBOO(ホテル天坊でのライブ&デイスコパーティレポート)・怪物ランドストーリー ぼくがちっちゃかった頃・・・(三人の子供の頃のエピソード&平光さんは子供の頃の写真、郷田さんは子供の頃の写真〜23歳の写真まで、赤星さんはアートが載ってます)・なに・ソレ!?ロケ風景レポート・郷田ほづみ&Hisband4/17・7/8inEgg-manレポート・LETTERBOX・INFORMATION・スケジュール等
atelier vol.5
(1986年 10月 10日発行)

第2期(前期)終了のご挨拶・うそっ?やだぁ〜本当に終わっちゃったのォーなに:ソレ!?・・・(「何:ソレ!?」名場面集)・平光さん原作のマンガ「スポーションKids」のCMページ・24時間テレビ「愛は地球を救う」レポート・Q&A・赤星昇一郎 究極のポンチ絵・夜の少年ドラマ 超人バロムI・怪物ランドEタイムス(平光さん構成のお芝居「THE BACK AT 37℃」レポート&GOOD BYE,フリーロード・サウンド)・LETTERBOX・INFORMATION・スケジュール等
怪物ランドタイムズNo.6
(1986年 12月 20日発行)
怪物ランドスケジュール・三人からのイラストメッセージ・東京デルタクラブレポート(渋谷西武SEEDホールで行なわれた3人組とのジョイントコンサート。「何:ソレ!?」内でも告知)等
atelier vol.6
(1987年 2月 28日発行)
新春インタビュー・怪物ランドの今年の運勢(占い)・平光さんお誕生日おめでとうページ&リクルート掲載の記事(なんとこの時平光さん32歳!若い!)&原付免許を平光くんと一緒に取りにいきましょう・赤星昇一郎 究極のポンチ絵・怪物ランドの写真ページ(1984年の「六本木まつり」「LIVE in ルイード」1985年の「ウソップランドロケ」から)・怪物ランド学園祭ツアー86'の写真・年賀状どうも有難う・INFORMATION・スケジュール・夜の少年ドラマ 超人バロムI「特別篇『意味不明の日々』」(バロちゃん福笑い付き(笑))・等
atelier vol.7(1987年 4月 5日発行)
第2期終了のお知らせ・3人のフォト集・貴方の怪物ランドファン度チェック!!・第3期の活動とその他のコト・ファンの集いのお知らせ等
あとりえvol.8
(1988年 8月 20日発行)
3人の写真とメッセージ(平光さんは免許取得のお知らせ・郷田さんは好きな音楽について・赤星さんは究極のポンチ絵)・INFORMATION・福笑い等
怪物ランドタイムズ
(1988年 月10日発行)
怪物ランドスケジュール・ファンの集いのお知らせ・3人からのメッセージ等
怪物ランドタイムズ
(1988年 6月 10日発行)
怪物ランドスケジュール・ファンの集いのお知らせ・スポーションKIDs1巻の宣伝・近況・お知らせ等

◆ファンクラブ販売物◆

カセットテープ 価格:不明
「ARAMACHAN PERSONS PERSONS PROJECT」(アラマッチャンパーソンズ(怪物ランド)が作詞・作曲・演奏・歌・アレンジ全てを手がけて製作した。「ALL Composed and Allanged by 怪物ランド&小暮光宏」とあります。)
収録曲は
・群青色大戦争 ・わたち ・濡れたHI-FU-MI ・誰もいなくなっちまった海 ・プロッグレッシブなゆうべ 
・髪の毛BOSANOBA・忘却能力増幅座薬 ・ロンパーロンリールーム ・いいんぢゃないかな 
・HANA-Cometogher ・サオい・アンジしょう

カセットテープ 価格:不明
*sideA :怪物ランドライヴ'86 86.6.15 一ツ橋大学学園祭 86.11.9 実践女子大学学園祭 86.7.8 郷田ほづみ&his band Live in Egg-man SideB:86年の怪物ランドのまとめ 87年の怪物ランドの抱負 第2期会員さんたちの名前 モーニングコール で、第2期ファンクラブ会員のファンの集い用のものでどうやら販売したものではないようです。
手ぬぐい 価格:不明
*郷田さんが「知恵袋おばさん」で使用していたのとそっくりなものでした。「平光琢也」「赤星昇一郎」もあり、愛用していたのですが現在紛失(--;もったいないことをしました。確か3本セットでの販売で、その後中止になってたような気がします(うろ憶え)
トレーナー Mサイズ 赤 \3700
*これは購入してないのでわかりませんが「幻のアイテム」と会報にありました。
レポート用紙 B4 ¥350
*これも購入していません。ロゴ入りとかだったのでしょうか?
テレカ *A・Bと柄が二つあり、価格は\1200でした。こちらも未購入。

◆その他◆

バポナ殺虫プレートのチラシ なんと新聞に折り込まれて来ました。平光さんが少年、赤星さんがハエ、郷田さんが蚊でしょうか?いつ頃撮ったんでしょう、これ?